営業路線のご案内
2種類  2系統』と『5系統


2系統
5系統


路線は「本線」、「湯の川線」、「宝来−谷地頭線」、「大森線」の4種類ですが、電車の営業はこれらの路線を連続運転している関係で、2種類になります。

ひとつは「2系統」で、もうひとつは「5系統」です。
湯の川−谷地頭間」の運転が「2系統」、「湯の川−函館どっく前間」の運転が「5系統」になります。「湯の川−十字街」の区間は、共通の区間で、どちらの系統でも通ります。

以前は「1系統」や「3系統」といった営業路線もありましたが、路線の廃止に伴い、現在はこの2つの系統だけになっています。

電車の正面に、「2」、或いは「5」という数字が表示されていますが、これが営業系統を表しています。

ただし、通勤時間帯には「5系統」であっても「駒場車庫前−函館駅前間」の運転だったり、夜間に入庫の関係で「2系統」であっても「谷地頭−駒場車庫前間」の運転だったりする場合があります。

また、「箱館ハイカラ號」には、この系統表示は無く、「駒場車庫前−函館どっく前間」若しくは「駒場車庫前−谷地頭間」の運転です。
第1便で駒場車庫からの出発時と、最終便で車庫への帰還の時だけ「駒場車庫前−湯の川間」も運転されます。

ご参考【昔の路線のご紹介】

   
函館市電の路線図

函館市電の路線図
函館市電の路線図 Hisagi (氷鷺)様作成 Hakodate City Tram map ja.png



便利でお得な「市電1日乗車券」には、「路線図」や「観光エリアマップ」もついています。

【関連リンク】

■乗車料金と所要時間のご案内

■ご利用方法(乗り方) ■便利でお得な市電1日乗車券

■市電沿線のご案内 ■乗換と乗継


QLOOKアクセス解析
トップページ
乗車料金と所要時間
函館市電の歴史
昔の車両のご紹介
車両のご紹介
営業路線のご案内
資料・情報館
写真館
リンクのコーナー
写真の著作権
コンテンツ一覧