乗車料金と所要時間のご案内
函館市電  小学生は半額、中学生以上は大人料金

出発地を選択して「Go!」ボタンを押してください。
料金(単位:円)は大人料金です。
所要時間(単位:分)は、おおよその目安です。

乗車料金や乗車券に関する詳細は、
函館市企業局交通部のホームページを参照してください。
■「乗車口は後扉」、「降車口は前扉」です(注)

■乗車口付近に、整理券の発券機があります。
  乗車の際は、「
整理券」を受け取ってください。

■降車の際に、整理券と一緒に料金をお支払いください。

 (料金よりも先に整理券を料金箱へ入れてください)

(注)「箱館ハイカラ號」を除く

■写真によるさらに詳しい解説は、 ■ご利用方法 をご覧ください。

「箱館ハイカラ號」の場合

 ・「乗車口は前扉」、「降車口は後扉」です。

 ・整理券はありません。
  客室乗務員(車掌)に行先を告げ、乗車券をお買い求めください。

 ・「市電1日乗車券」は利用できます。

 ・「カード乗車券」は使用できません。
   「イカすカード」(函館バス共通)
   「回数券」(函館バス共通)
   「市電・函館バス共通1日乗車券」
   「市電・函館バス共通2日乗車券」


運賃の取り扱い
幼児
(1歳未満の乳児)
無料
オンブ
若しくはダッコ
されている小児
無料
未就学の小児
(小学校入学前)
・保護者のいない単独の場合は、小児料金。
・小学生以上の保護者一人につき、未就学の小児一人まで無料。
小児
(小学生)
・小児料金(大人料金の半額)
(10円未満の端数は、10円単位に切り上げとなります。)
中学生以上 大人料金


 (例1)小学生一人と5歳の子二人の計三人で乗車した場合
     小学生以上の同伴者が一人いるので、5歳の子供一人は無料になります。
     従って、小学生一人と5歳の子一人の計二人が小児料金(大人の半額)


 (例2)中学生一人、小学生一人、5歳の子二人の計四人で乗車した場合
     小学生以上の同伴者が二人いるので、5歳の子供二人は無料になります。
     従って、中学生一人は大人料金、小学生一人は小児料金(大人の半額)


 (例3)5歳の子三人で乗車した場合
     小学生以上の同伴者が一人もいないので、三人とも小児料金が必要です。


普通乗車料金表(平成26年5月1日改定)
区間 2km 4km 7km 7km超
大人 210円 230円 240円 250円
小児 110円 120円 120円 130円

小児料金は、大人料金の半額ですが、10円未満の端数が出る場合は、
10円単位に切り上げとなります。
例えば、大人料金が250円の場合、小児料金は125円ではなくて130円になります。


営業路線は10.9kmで26の電停があります。複数の電停を何度も乗り降りするなら、市電の車内でも購入できる『市電1日乗車券』(大人600円/子供300円)が便利です。

市電だけでなく『函館バス』にも乗れる『市電・函館バス共通1日乗車券』(大人1000円/子供500円)、『市電・函館バス共通2日乗車券』(大人1700円/子供850円)もあります。

函館市電の路線図
函館市電の路線図 Hisagi (氷鷺)様作成 Hakodate City Tram map ja.png



便利でお得な「市電1日乗車券」には、「路線図」や「観光エリアマップ」もついています。

【関連リンク】

■ご利用方法(乗り方) ■便利でお得な市電1日乗車券

■市電沿線のご案内 ■乗換と乗継

前のページへ戻る (2007年3月3日掲載)


トップページ
乗車料金と所要時間
函館市電の歴史
昔の車両のご紹介
車両のご紹介
営業路線のご案内
資料・情報館
写真館
リンクのコーナー
写真の著作権
コンテンツ一覧