乗車料金のご案内
函館市電  小学生は半額、中学生以上は大人料金

出発地を選択して「Go!」ボタンを押してください。
料金(単位:円)は大人料金です。
所要時間(単位:分)は、おおよその目安です。
乗車料金や乗車券に関する詳細は、
函館市企業局交通部のホームページを参照してください。
・電停名称 料金 所要
時間

【2系統】
・谷地頭(やちがしら) 250 42
・青柳町(あおやぎちょう) 250 39
・宝来町(ほうらいちょう) 250 37
【5系統】
・函館どつく前(はこだてどつくまえ) 250 41
・大町(おおまち) 250 38
・末広町(すえひろちょう) 250 37

【2系統・5系統共通】
・十字街(じゅうじがい)
(明治館・赤レンガ倉庫群前)
250 35
・魚市場通(うおいちばどおり)
−函館信金本店前−
240 32
・市役所前(しやくしょまえ) 240 31
・函館駅前(はこだてえきまえ) 240 30
・松風町(まつかぜちょう) 240 26
・新川町(しんかわちょう) 240 23
・千歳町(ちとせちょう) 240 21
・昭和橋(しょうわばし) 240 20
・堀川町(ほりかわちょう) 240 18
・千代台(ちよがだい) 230 17
・中央病院前
(ちゅうおうびょういんまえ)
230 15
・五稜郭公園前
(ごりょうかくこうえんまえ)
230 14
・杉並町(すぎなみちょう) 230 10
・柏木町(かしわぎちょう) 210 8
・深堀町(ふかぼりちょう) 210 6
・競馬場前(けいばじょうまえ) 210 4
・駒場車庫前(こまばしゃこまえ) 210 3
・函館アリーナ前
(はこだてありーなまえ)
210 1
・湯の川温泉(ゆのかわおんせん)
・湯の川(ゆのかわ) 210 2

十字街で乗り換える場合は、
乗務員に「目的地」を告げ、目的地までの料金を支払うと、引き換えに「乗換券」が発行されます。乗換後の電車では、乗換券だけで乗車でき、新たな料金は発生しません。

函館バスへ乗り換える場合は、
乗務員に函館バスへ乗り換える旨を告げ、乗車料金に50円(小児は30円)を加算して支払うと、引き換えに「乗継乗車券」が発行されます。
ただし、乗継乗車券が発行されるのは、「函館駅前」、「五稜郭公園前」、「深堀町」、「湯の川の何れかで下車する場合に限られます。
乗換後のバスでは、210円区間迄、乗継乗車券だけで乗車できます。バスの料金が210円を超える場合は、超過分を現金で加算してお支払いください。

函館市企業局交通部が発行する『イカすカード』 若しくは函館バス株式会社が発行する 『バス・市電共通乗車カード』を使って 市電から函館バスへ乗り換える場合は、 上記と同様ですが、「乗継乗車券」は 発行されません。その代わり、カードの中に 乗継情報が記録されます。

乗換後のバスで、降車の際にカードを投入 すると、210円区間までは新たな料金は発生 しません。バスの料金が210円を超える場合 は、超過分だけがカードから引き落とされます。

函館市電の路線図
函館市電の路線図 Hisagi (氷鷺)様作成 Hakodate City Tram map ja.png




便利でお得な「市電1日乗車券」には、「路線図」や「観光エリアマップ」もついています。

【関連リンク】

■ご利用方法(乗り方) ■便利でお得な市電1日乗車券

■市電沿線のご案内 ■乗換と乗継

(2007年3月3日掲載 / 2014年5月1日更新)前のページへ戻る


トップページ
乗車料金と所要時間
函館市電の歴史
昔の車両のご紹介
車両のご紹介
営業路線のご案内
資料・情報館
写真館
リンクのコーナー
写真の著作権
コンテンツ一覧