箱館ハイカラ號の運行について
冬季運休 期間限定  4月中旬から10月末まで運行

■運行期間について

●運行期間は4月中旬〜10月末(11月〜4月上旬は運休

  ⇒運行開始日は、4月15日の場合が多いようですが、4月15日固定ではないようです。
  ⇒運行開始日が、4月14日や4月16日の年もありました。
  ⇒平成26年の運行期間は、4月15日(火)〜10月31日(金)でした。


●運行期間中でも、雨天時は運休になります。

●運行期間中でも、火曜日・水曜日は車両点検のため運休になります。

●火曜日・水曜日以外にも、車両点検のため運休になる場合があります。

●8月2日,8月3日は、港まつりの「ワッショイ函館」のため午後便が運休になります。


●火曜日・水曜日でも、運行する場合があります。

 ⇒平成26年の場合、次の火曜日・水曜日は運行されました。

 4月15日(火)(運行開始日)
 5月6日(火)(ゴールデンウィーク最終日)
 8月12日(火),8月13日(水)(お盆の時期)



■運行区間と時刻表について

- 始発 終点
- 駒場車庫前 湯の川
8:59発 9:03着
1往復目 湯の川 函館どつく
9:06発 9:50着
2往復目 駒場車庫前 谷地頭
11:05発 11:44着
3往復目 駒場車庫前 函館どつく
13:23発 14:02着
4往復目 駒場車庫前 谷地頭
15:17発 15:56着
- 湯の川 駒場車庫前
16:48発 16:52着
始発 終点
- -
- -
函館どつく 駒場車庫前
9:54発 10:35着
谷地頭 駒場車庫前
11:53発 12:35着
函館どつく 駒場車庫前
14:06発 14:47着
谷地頭 湯の川
15:59発 16:45着
- -
- -

詳細な時刻表や運行日については、
函館市企業局交通部のホームページで御確認ください。


■乗車方法について

他の電車と、乗車方法等に差異があります。

箱館ハイカラ號 他の電車
乗車口 前扉 後扉
降車口 後扉 前扉
整理券 ありません(不要) 乗車の際に発券機で受け取ってください
料金の
支払い
客室乗務員(車掌)に行先を告げ、
乗車券をお買い求めください。
降車の際に、整理券と一緒に料金をお支払いください(整理券を先に投入してください)
市電1日
乗車券
利用できます 利用できます
カード
乗車券
利用できません(※) 利用できます

※次のカード乗車券は、箱館ハイカラ號では使用できません。

「イカすカード」(函館バス共通)
「回数券」(函館バス共通)
「市電・函館バス共通1日乗車券」
「市電・函館バス共通2日乗車券」


■箱館ハイカラ號(39号)の略歴

・明治43年(1910)12月、千葉県成田市の成宗電気軌道(株)で運転開始

・大正7年(1918)に成田電気軌道(株)(旧成宗電気軌道)より5両を購入(36号〜40号)

・大正15年(1926)1月20日の新川車庫火災で37,40号が焼失

・昭和9年(1934)3月21日の函館大火で36,38号が焼失。5両中39号だけが無事に残る

・昭和12年(1937)ササラ式(ブルーム式)除雪車に改造。雪2号(排2号)となる

・平成5年(1993)路面電車開業80周年、市営交通発足50周年の記念すべき年に
客車へ復元

・平成5年(1993)8月2日より「箱館ハイカラ號」として運転を開始


■車体について

・上記の略歴に記載のとおり、平成5年に除雪車から客車に復元(車体更新)をしています。

・台車はマウンテンギブソン21EMを使用していましたが、ブリル21Eへ変更されています。
変更された時期は不明です。
→ご参考:箱館ハイカラ號の台車について


前のページへ戻る(2007年4月16日掲載 / 2014年5月1日更新)



QLOOKアクセス解析
トップページ
乗車料金と所要時間
函館市電の歴史
昔の車両のご紹介
車両のご紹介
営業路線のご案内
資料・情報館
写真館
リンクのコーナー
写真の著作権
コンテンツ一覧