西暦に関する豆知識



ここでは、西暦に関するいろいろなお話を
Q&Aのかたちでご紹介します。

■Q1.何から数えて2000年とか2001年?キリストが生まれた日?

■Q2.西暦は、誰が考えたの?

■Q3.「エジプトの太陽暦」ってどんな暦なの?

■Q4.「ユリウス暦」ってどんな暦なの?

■Q5.何故冬の寒い時期から1年が始まるの

■Q6.紀元前46年からユリウス暦が始まって...2000年なの?

■Q7.「グレゴリオ暦」ってどんな暦なの?

■Q8.「西暦1年(元年)」の前の年は?

■Q9.キリストの誕生日は「西暦1年(元年)12月25日」なの?

■Q10.「バレンタインデー」の由来は?

■Q11.「西暦1582年10月のカレンダー」は?

■Q12.「紀元後、初めてのうるう年は、西暦何年?

■Q13.平年は元旦と大晦日は同じ曜日です。本当?

■Q14.西暦元年(1年)1月1日は何曜日?
   
■Q1.何から数えて2000年とか2001年?キリストが生まれた日?

・はい、イエスです(^^;)、、、。
・イエス・キリストが生誕したときを基準にしています。
・ただし、キリストの生誕は、紀元前6〜4年位といわれています。
 ですから、4〜6年くらい、ずれてしまっているようです。
・キリスト生誕2000年目は、西暦1994〜1996年あたりだと思われます。
・紀元前6〜4年位ではなく、西暦4年頃だという説もあるようです...。

Q2.西暦は、誰が考えたの?

エジプトの太陽暦が元になっています。
 エジプトの天文学者だと思いますが、誰かはわかりません(^^;)。
・エジプトに遠征した、ローマのユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)
 紀元前46年にエジプト暦を参考に作成したのが「ユリウス暦」です。
・1582年、「ユリウス暦」に改良を加えてできたのが、「グレゴリオ暦」です。
・現在、私たちが使っている西暦は、このグレゴリオ暦です。
 教皇グレゴリウス13世が改良を決断したことから、この名前がついています。

Q3.「エジプトの太陽暦」ってどんな暦なの?

・1ヶ月は30日。
・1年は12ヶ月(360日)+お祭りの5日=365日。
・「1年は365日」という数え方は、既に行われていたんですね。
・うるう年みたいな調整の概念は入っていません。
 「お祭りの5日間」という調整はあったのですが、毎年365日固定でした。
・この月ではなくて、太陽を基準に考えた365日の太陽暦は、
 紀元前4000年位前から、エジプトで使われていたらしいです。

・さらに実は、エジプトの天文学者たちは、365日ちょうどではないことを、
 知っていました。これはユリウス暦よりも、少なくとも2000年以上前に、
 既に1年の平均は365.25日であることは、わかっていたんです。
 つまり、365日固定では、4年で1日の誤差が出てしまうことも、
 わかっていたんです。
 でも、エジプトが365.25日の考えを実際に導入したのは、
 紀元前30年にローマによって征服されたときからなんです。
 ローマでユリウス暦ができてから、16年後ですね。

・ローマよりも、2000年以上前から、より正確な暦を知っていながら、
 365日固定の暦しか採用してこなかったエジプト...。
・これは、エジプトの王にはびこる歴代の神官たちが愚かだったからです(^^;)。
 神官たちは「伝統に反する」という理由で、天文学者たちの意見を退けて
 きたのです。歴代の愚かな神官たちによって、エジプトの暦は
 2000年以上の間、不正確な状態を続けるのでした。
 不正確ゆえに、つじつまが合わなくなると、神官の気まぐれで、
 神のお告げと称して特別な月を付け足すとかね(^^;)ヲイヲイ。
 付け足すならまだいいけど、伝統と異なるから逆に補正もせず、
 放置するとか、そんなこともあったようです。
・エジプト暦を参考に、ローマでユリウス暦が作られたわけですから、
 エジプトは、暦に関しては逆輸入状態ですね。


・ちなみに、日の出から日の入りまでを12等分した長さを1時間として
 使っていました。
・お昼の長さって、変化しますよね。今の日本では、夏場は、お昼が長いけど、
 冬場は17時頃には、外はもう真っ暗。
・ですから、エジプトで使われていた1時間って、私たちの60分ちょうどではなくて
 季節によって長さが変化したんですね。


                               (1999年12月4日)
   

次へ
QLOOKアクセス解析
トップページ
コンテンツ一覧

6ヶ月カレンダー
今年のカレンダー
来年のカレンダー
万年カレンダー
西暦の豆知識
リンク