2099年迄使えるカレンダー



ダウンロードして、皆さんのパソコンでもご自由にお使いください(^_^)。


これが「カレンダー」です。


『このカレンダーの特徴、及び使用上の注意事項』

 1. インターネットに接続しなくても(オフライン状態)、お使いいただけます。
   →パソコンを持っているけど、インターネットをしていないお友達にもあげましょう(^^)。

 2.パソコンの日にちは、正確にあわせてください。
   皆様のパソコンの日にちをもとに、表示するからです。

 3. 先月から6ヶ月分のカレンダーを表示をします。
    「春分の日」、「秋分の日」、「成人の日」、「体育の日」のように、
   年によって変動する祝日も、自動的に表示します。

  
   ただし「春分の日」や「秋分の日」は、正式には東京天文台の計算に基づいて
   .前年の2月1日付けの官報で発表されることになっています。
   例えば2002年の「春分の日」や「秋分の日」は、2001年2月1日付けの官報で
   発表されます。
   カレンダーの中では、簡易計算式で算出していますが、万が一官報の発表と
   異なった場合は、ご容赦ください。もちろん官報のほうが正しいです(^^;)。
 
 4. 深夜の0時になっても、日付は自動で翌日にはなりません。
    ご自分でブラウザで「更新」ボタンを押すとか、「最新の情報に更新」を
    指定していただければ正しい日付に変わります。これは仕様です(^^;)。
    深夜0時を過ぎても、昨日の日付のままの表示だからといって、
    怒らないでくださいね(^^;)。

 5.ブラウザが動作する環境なら、Windowsだけではなく、MACでもLinuxでも動作します。
   たぶん(^^;)、、、。
   ただし、2099年迄使えるのは、現時点ではInternet Explorer5.0以上だけかもしれません。
   「Netscape Communicator」では、4.7を使っても、2037年迄しか正常に動作しませんでした。
   これはブラウザの仕様、機能の制約によるものです。


 6.ブラウザが「Netscape」の場合は、今日の日付が[  ]付きでブリンク(点滅)します。
   「Internet Explorer」の場合は、今日の日付が[  ]付きで表示されますがブリンクしません。
   IEをお使いの方、これはブラウザの仕様なので、ブリンクしなくても怒らないでくださいね(^^;)。

 7. 西暦2099年12月31日迄お使いいただけます(IE5.0以上使用時)。    。
    パソコンがWindowsで動いている場合です。これはWindowsの仕様によるものです。
   また、ブラウザの仕様の影響もあります。   
   MACやLinuxでは、いつまで使えるのかわかりません(^^;)...


『修正履歴』
 2000.5.6
  一般公開。  



 ・calendar.lzhも、calendar.exeも、内容は同じです。

 ・解凍すると、3個のファイルが作成されます。

 【インターネットをしていない方でも、普段お使いいただけるタイプを、2つご用意しました。】

  もちろん、インターネットをされている皆様もお使いいただけます。
  インターネットをしていないお友達にもあげてください(^_^)。
  また、ご自分で改良していただいて、かまいません。

  ホームページをお持ちの方は
  皆様のホームページに合わせて、自由にお使いください。
  また、ご自分で改良していただいて、かまいません。

  calendar1.htm ...国民の祝日の詳しい説明付き →    カレンダーその1

  calendar2.htm ...カレンダーのみ →   カレンダーその2

  calendar_d.htm ...このページとほぼ同じ内容のご説明

 ・「Internet Explorer5.0」と「Netscape Communicator4.7」で動作確認をしています。
  ただし、現時点でのNetscape では2037年迄しか正常動作できません。
  IE5.0では2099年迄正常に動作します。
  それ以外の環境では、確認できておりません。動かしてみてください(^^;)。


 ・実は、下からダウンロードしなくても、ブラウザから「名前を付けて保存」でも
  ダウンロードできます。ダウンロードの仕方は、皆さんにおまかせします(^^;)。



 LHA圧縮形式 calendar.lzh       LHA自己解凍形式 calendar.exe




・calendar.lzh、calendar.exeの配布は自由です(^^)。

・皆さんのホームページで配布したり、ホームページに組み込むのも自由です(^^)。