富士山初雪化粧宣言


年 度 初雪化粧宣言 (ご参考)初冠雪
2016(平成28)年 9月25日 10月26日
2015(平成27)年 10月11日
2014(平成26)年 10月16日
2013(平成25)年 10月19日
2012(平成24)年 9月12日
2011(平成23)年 9月24日
2010(平成22)年 9月25日
2009(平成21)年 10月10日 10月7日
2008(平成20)年 10月1日 8月9日



 「初雪化粧宣言」

 富士吉田市の職員が、富士山頂が雪で白く覆われているのを
 その年の秋以降に初めて目視で確認したもの。

 実りの秋に終わりを告げ、厳しい冬が富士山のふもとに訪れつつあることを
 全国にお知らせするのが目的。

 平成18年から行われている。平成18年は10月8日、平成19年は10月6日だった。

 富士吉田市のHP 2012年9月12日の「富士山初雪化粧宣言」
 http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=3729

 富士吉田市のHP 2008年10月1日の「富士山初雪化粧宣言」
 http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1573


【ご参考】

 冠雪
  気象台の職員が、富士山の全部または一部が雪やひょうなどで白く覆われているのを
  目視で確認したもの。

 初冠雪
  富士山頂での「1日の平均気温が年間で最も高い日以降」の冠雪。


 「冠雪」があっても、それが「初冠雪」に該当するかどうかは、上記のように平均気温の基準が
 あるので、すぐには認定できないことがあるのです。

 富士山の冠雪については、甲府地方気象台において観測が行われています。

 甲府地方気象台における初冠雪の記録資料
 http://www.jma-net.go.jp/kofu/menu/siryo_hatsukansetsu.html
 http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kofu/menu/siryo_hatsukansetsu.html

 2016年(平成28年)は「初冠雪」よりも早く、9月25日に「初雪化粧宣言」

 平成28年は、9月25日に「初雪化粧宣言」が行われました。  昨年よりも、16日早い宣言となりました。
 午前6時ごろ、山頂付近が冠雪しているのを市職員が確認したそうです。

 一方、約40キロ離れた甲府地方気象台からは、山頂が雲に覆われて、冠雪の確認ができなかったため、
 「初冠雪」の発表は、見送られました。

 山中湖や忍野村など、一部のライブカメラでも雪化粧を確認することができました。

 (写真は、クリックすると拡大表示になります。)


2016年9月25日6時20分 山中湖ライブカメラ(山中湖村)による撮影



2016年9月25日7時 山中湖ライブカメラ(望遠:山中湖村)による撮影



2016年10月1日7時 忍野富士ライブカメラ(Fujigoko.TV)による撮影



2016年10月1日7時 富士吉田市ライブカメラ(Fujigoko.TV)による撮影

(2008年10月1日)

 2008年(平成20年)10月1日午前9時の確認

 平成20年は、10月1日に「初雪化粧宣言」が行われました。
 降雪については、9月28日に8合目の山小屋「元祖室」から連絡が入ったので、把握できていたそうです。
 ですが、曇りや雨の日が続いたため、なかなか地上から目視で確認できない状況であったようです。

 10月1日の朝も比較的雲が多い空模様でしたが、山中湖や忍野八海のライブカメラでも
 雪化粧を確認することができました。

 (写真は、クリックすると拡大表示になります。)


2008年10月1日6時00分 山中湖ライブカメラ(山中湖村)による撮影



2008年10月1日6時7分 忍野八海ライブカメラ(Fujigoko.TV)による撮影



2008年10月1日7時19分 西湖ライブカメラ(テレビ山梨)による撮影



2008年10月1日9時49分 富士吉田市ライブカメラ(Fujigoko.TV)による撮影

(2008年10月1日)




富士登山−はじめての富士山
『富士登山−はじめての富士山』
トップページへ戻る